トップ «前の日記(2007-08-16 [Thursday]) 最新 次の日記(2007-08-22 [Wednesday])» 編集

旅の栞



管理人の気の向くまま、不定期で更新される日記です。
一応、更新履歴も兼ねています。

なお、普段の戯れ言はメイン掲示板の方で書いています。
2004|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|08|

2007-08-21 [Tuesday] トワイライト乗車記(3)

えっと…前回は何処まで書いたっけな(ォィ

駄文で延々と続いた乗車記も、一応今回と次で完結予定です。
今回の内容は先の2回より内容的にも写真の出来自体もアレな上、
微妙に身バレ要素が絡んでいる為、特に内密に(ぉ


列車は直江津からJR東の管内に入り、信越本線を北上していきます。
そして19:00に長岡、19:30に本日の最終停車駅である新津に到着。
このあたりまで来ると辺りは完全に夜の装いとなり、
駅のホームにも人はまばらでひっそりとしていました。

新津を出ると列車は信越本線から羽越本線に。
食堂車では2回目のディナータイムに突入し、新発田を過ぎて左手に再び見えてきた日本海を望みながら…。
と言いたいところですが、既に辺りは闇の中で、海と言っても遠くに漁り火漁船らしき灯りや栗島っぽいものが少し見えるぐらいですが。
ディナータイムが終われば食堂車&サロンカーではパブタイムに。
B寝台の人にとってはシャワータイムでもあるのかもしれませんが、
まあ私の方は夜中に起きようと思って早寝を決め込んでいたので、早々に寝支度を。


ソファー状態のベッド。
窓際にあるのは照明のスイッチと目覚まし時計です。
部屋によって進行方向側だったり逆側だったりします。
個人的には進行方向の方を向いて座る方がいいのですが、こればっかりは運次第ですね。
(部屋番を指定して取れるような代物ではないですし)



通常状態から寝台状態にするためには、まず窓際にあるテーブルの片側を倒し、
椅子をベッドとは反対側の端っこに移動し、ソファー部分の物を片付けた上で
部屋の入り口にある変形ボタンを押すと、後は自動でベッドへと変形します。
画像では背もたれであった部分がが手前方向に倒れてきているところですね。
裏側にはあらかじめシーツが装着されています。
ちなみにモノ自体は北斗星のロイヤルと同じらしいです。…が、自分は乗ったことないので分かりませんorz



変形が完了したら枕と掛け布団(毛布)をセッティングして準備完了。(*画像へのツッコミ禁止)
ベッドはそれなりに幅があり、サイズ的にはセミダブルといった感じ。
前もって部屋の隅に移動した椅子とベッドの隙間はほとんどなく、
ごらんの通りベッドと椅子で部屋の幅はいっぱいいっぱいです。

ちなみにロイヤルでは補助ベッド料金を払えば2人で使用できることになっていますが、
その場合はこのベッドに2人で寝ることになるため、間違っても男同士で乗車したりはしない方がいいかと(苦笑
A個室ロイヤルは一人でで過ごすには十分な空間ですが、二人ではかなり窮屈な思いをすることになりそうです。


と言うことでおやすみなさい…。

お名前:
E-mail:
コメント:
本日のリンク元